プロバイダー料金比較博士 | 格安人気ランキング

プロバイダー、WiMAX、光回線、光コラボ、ADSLの料金、サービスなどで比較。一番料金が安い最安値のプロバイダーをご紹介。

プロバイダーとは?

基礎知識 更新日:

インターネットへの接続はプロバイダーとの契約が必要


インターネットへ接続をするには、まず、回線を自宅やオフィスの中へ引き入れるための開通作業が必要です。
さらにその回線を利用するために、IPアドレスと呼ばれる識別番号を取得しなければなりません。

IPアドレスとは、インターネット上での自分のパソコンの住所のようなもの。例えば「123.45.678.9」などと、「.」で区切られた4つの数字が並んだ番号のことです

POINTプロバイダーと契約すると、このIPアドレスが自動的に割り当てられます。インターネットを利用するためには、プロバイダーとの契約が必ず必要です。プロバイダーによっては、通信回線と一体型のものもあり、その通信回線を利用したテレビや電話など、オプションサービスを提供していることもあります。プロバイダーの仕組みや役割を知ることで、自分に合ったサービスを提供する事業者を選ぶことができます。

プロバイダーの提供する主なサービス・役割

プロバイダーは、利用者が便利にインターネットを活用できるよう、さまざまなサービスを提供しています。

IPアドレスの割当・管理

プロバイダーは、契約者に対してIPアドレスを付与しています。また、プロバイダーはこの番号で契約者の管理も行っており、トラブルが起きたり契約者が悪質な利用を行ったりした場合には、プロバイダーが利用者を特定するためにIPアドレスを活用しています。

電子メールアカウントの提供

インターネットへの接続には、入り口となるサーバーと呼ばれるコンピューターを経由する必要があります。サーバーとは、画像や動画など様々なデータが置かれたインターネット上の倉庫のようなもの。この倉庫を自分のパソコンが覗きに行くことで、中の画像や動画などを閲覧したり、逆にデータを保管したりできるという仕組みです。サーバーに対して、自分のパソコンのことを「クライアント」と呼びます。

プロバイダーは接続環境提供のために、24時間稼働する大きなサーバーを運用しています。その中のひとつが、メールのデータが置かれているメールサーバー。このメールサーバーという倉庫から自分宛のメールを受け取ったり、逆に誰かへ届けるメールを保管したりすることで、メールの送受信ができます。

また、ホームページを開設するサービスを提供しているプロバイダーならば、ホームページサーバーも運用しています。文章や画像などといったホームページのデータをこの倉庫に入れておき、訪問者がそのデータを見に訪れることで、ホームページを閲覧できるというわけです。

通信機器の提供や契約時の設定サービス

プロバイダーによっては、モデムやルーターといった通信機器を提供することもあります。どちらもパソコンをインターネットに繋ぐための機器ですが、その機能には大きな違いがあります。

モデムは、パソコンにとっての翻訳機のようなもの。ADSLは電話回線を利用しており、電話回線を流れるインターネットの情報はアナログ信号となっています。パソコンはデジタル信号しか理解できないので、アナログ信号をデジタル信号へ、またその逆へと変換する必要があります。モデムは、翻訳機としてこの変換作業をしてくれます。

光回線の場合はADSLと異なり、回線を通る情報は光信号でできています。このため光回線の場合はモデムの代わりに、翻訳機としてONUという機器が必要になります。

ルーターは、2台以上のパソコンなどの端末で同時にインターネットを利用する際に必要な機器です。インターネットという道路を複数のパソコンへと繋ぐための、中継地点と考えると分かりやすいでしょう。このルーターは、直接パソコンへケーブルで接続するものと、無線で接続できるものとの2種類が存在します。

インターネット回線を利用した電話サービス

インターネット回線を利用した電話サービスをオプションとして提供するプロバイダーもあります。通信費を節約したいといった必要に応じて、こうしたオプションサービスを利用するのもよいでしょう。

また、契約者がインターネットを利用中、接続に関するトラブルや問題が生じた場合には、電話やメールでサポートするサービスもあります。インターネットへうまく接続することができない場合でも、各社のサポートセンターへ問合せをすることで解決できるでしょう。

プロバイダーは快適なインターネット環境を提供している

インターネットの接続には、準備が必要です。プロバイダーは、IPアドレスやモデムの提供を行う通信業者として、利用者のインターネット接続環境をサポートしています。また、利用者に対してさまざまなサービスを提供し、安全かつ快適なインターネット利用を支援する存在です。

インターネットは幅広いシーンで活用されています。つまり、快適な環境整備のために、プロバイダーは社会インフラ事業者として機能していると言えます。インターネット接続を検討する際は、慎重にプロバイダーを選びましょう。

LINEで送る
Pocket

光回線、当サイトお申込数ランキング

1位 auひかり

月額料金 auひかりずっとギガ得 4,900円(1年目 5,100円 2年目5,000円)
対応エリア 関西2府4県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県
【詳細】
auひかりは他社と比較してもかなり安い。
・速度が安定していて速い
・他社の光回線と比べると、圧倒的にキャッシュバックが高額
【お申し込みはこちらから】
auひかり
申し込みの流れはこちらから

2位 NURO光

月額料金 4,743円
対応エリア 関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみ
【詳細】
・NURO光の月額料金は4,743円で5,000円以下で安い。
・無線とセキュリティが無料!
世界最速で速度が速い!
・ソフトバンクのスマホがセットで安くなる「おうち割光セット」が適用
【お申し込みはこちらから】
NURO光
申し込みの流れはこちらから

3位 SoftBank光

月額料金 戸建:5,200円/月 マンション:3,800円/月
対応エリア 全国
【詳細】
・ソフトバンクユーザーがソフトバンク光にすると、スマホとセットで安くなるおうち割が適用1契約破格の最大2,000円引き
・最大1Gbpsの高速回線。
【お申し込みはこちらから】
【SoftBank 光】
申し込みの流れはこちらから

WiMAX、当サイトお申込数ランキング

1位 GMOとくとくBB WiMAX

gmoとくとくBB
月額料金 ・通常プラン3,609円(税抜) ・ギガ放題プラン4,263円(税抜)
【詳細】
最安値でWiMAXのポケットWiFiが使える
2年間利用時のトータル費用がWiMAX数十社の中で一番安く、キャッシュバックが一番高い
【お申し込みはこちらから】
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!
申し込みの流れはこちらから

2位 BroadWiMAX

月額料金 ギガ放題:3,411円(1~2か月目は、2,726円) フラットツープラス:2,726円(1~2か月目は、2,726円)
【詳細】
・月額料金大幅割引
・モバイルルーター無料(W04、WX03、novas HOME+CA、URoad-Stick、L01)
初期費用18,857円割引
・WiMAX2を同じ端末で2年以上使いたい方におすすめ!
・申し込み最短翌日発送
【お申し込みはこちらから】
激安&高速通信なら≪BroadWiMAX≫定額使い放題で月額2,726円
申し込みの流れはこちらから

3位 NEXTmobile

月額料金 2,760円(税抜)〜
【詳細】
・SoftBankのスマホと同じエリアが使える
2,760円で17GBも通信できる。Web申し込み限定で通常7GB+10GB付与
・SoftBankへ乗換で、PocketWi-Fi1年分の料金が無料
・申し込み最短翌日発送
・他社の7GBプランと同価格帯で+10GBの12GBも利用可能なのは、NEXTmobileのみ!
【お申し込みはこちらから】
NEXTmoible
申し込みの流れはこちらから

ADSL、当サイトお申込数ランキング

1位 Yahoo! BB ADSL

Yahoo! BB ADSL
月額料金 通常プラン NTT東日本 12M:1,801円 50M:2,564円NTT西日本 12M:1,808円 50M:2,571円
【詳細】
・速度が12M、50Mでも無制限で使えます
・電話回線を引いていればどこでも利用できる
・ADSLは通信速度が安定している
【お申し込みはこちらから】
【ヤフーBB】簡単申込
申し込みの流れはこちらから

工事不要でコンセントにさすだけで、高速インターネットを無制限で使える

SoftBank Air

softbankair
月額料金 4,680円~(3カ月間3,996円~)
【詳細】
・SoftBank Airの1番のメリットは、コンセントにさすだけで初心者にも簡単にインターネットが使えるところです。大きさは20センチ程度で、見た目もスタイリッシュ。
・使い放題で家中どこでもネットを楽しめる。youtubeやHuluなども快適に見れます。
・ソフトバンクの携帯を契約している方は、おうち割で毎月最大2000円割引!
【お申し込みはこちらから】
SoftBank Air
申し込みの流れはこちらから

地域限定の光回線

関西エリア限定のeo光

月額料金 5,239円
対応エリア 関西エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)
【詳細】
・利用者数/会員数 150万世帯突破!
・eo光電話なら、番号そのまま、NTT電話基本料不要!
・CSデジタルで多チャンネルを楽しめる!
・フレッツ光と比べて月々の料金が安い!
・auスマホを使っている人は、eo光とのセット割を受けることができます。1台当あたりなんと2,000円割引!
【お申し込みはこちらから】
WEB申込キャンペーン 15,000円分相当プレゼント【eo光】
申し込みの流れはこちらから

東海エリア限定のコミュファ光

コミュファ光
月額料金 4,680円~(3カ月間3,996円~)
対応エリア 東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
【詳細】
・フレッツ光よりも安い!
・コミュファ光では必要に応じて速度を選ぶことが出来ます。1Gも必要ないという人は、300Mbps、ネットをあまり使わない人は、30Mbpsの速度を選べます。
・モデムの中に無線LANが内蔵されているので、無線LANが無料!
・1Gの速度で快適に使うことが出来ます。
・TVサービスがある
・キャッシュバックがお得!
【お申し込みはこちらから】
コミュファ光
申し込みの流れはこちらから

四国エリア限定のピカラ光

月額料金 5,200円
対応エリア 香川県・徳島県・高知県・愛媛県
【詳細】
・フレッツ光よりも安い!ピカラ光のネット料金は、プロバイダー料込みで「5,200円」。フレッツ光が約6,100円もするので900円も安くなるのですが、現在では新しい2つのプランが出来たので、さらに安く使えるようになりました。
・auのスマホ料金をセットで割引する「auスマートバリュー」が適用
・1Gbpsで、かなり速い速度でネットが使えます
・光電話やテレビサービスも、NTTフレッツ光と同じように使うことが出来ます。光電話:基本料500円+通話料金
【お申し込みはこちらから】
ピカラ光なら【ピカラ光.com】
申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket