プロバイダー料金比較博士 | 格安人気ランキング

プロバイダー、WiMAX、光回線、光コラボ、ADSLの料金、サービスなどで比較。一番料金が安い最安値のプロバイダーをご紹介。

ADSLの特徴について。

基礎知識 更新日:

ブロードバンド回線の先駆け的存在のADSL

2000年代に登場したADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)は、それまで主流だったISDNやダイヤルアップといったインターネットの接続手段と比べて、はるかに高速通信ができることから急速に普及しました。さらに、それまでは通信したデータ量に応じて使用料金が決まる料金体系が基本だったのに対し、定額での利用が可能になったことなど、インターネットの普及にも大きな影響を与えました。

ADSLの魅力・利用方法

ADSLは、非対称デジタル加入者線と訳します。非対称の意味は、データを受信する速度とデータを送信する速度が異なることに由来しています。この性質もふまえて、ADSL利用について確認していきましょう。

ADSLの魅力

ADSLを利用するメリットとしては、簡単に接続可能な点が挙げられます。ADSLは電話回線を利用してインターネットへ接続しますので、特別な工事が必要なく、開通もスムーズです。

ADSLの利用方法

ただし、前自宅と電話局との距離によっては、通信速度が遅くなってしまうかもしれません。ADSLの受信速度の予測についてはプロバイダーのウェブページで行うことが可能ですので、下調べをした上で、自身の環境や利用方法を考えて選ぶようにしましょう。

光回線との比較

メールをするだけ、たまに簡単な調べ物をするだけで、パソコンを日常的に使っていないという人ならADSL回線でも十分だと言えます。しかしインターネットが生活に浸透している昨今では、思いのほか大容量の通信をする機会が多いものです。

例えば写真を友達やご家族に送ったり、インターネットで音楽や動画を楽しんだり、ネットショッピングを利用したことはないでしょうか。こうしたサービスを活用する場合に、ADSL回線では画面の動きが遅いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。これまでに説明した通り、ADSLは電話局との距離によって速度が遅くなることがあります。

加えて、ADSLには「上り」「下り」で速度の差が顕著であるという特徴があります。

具体的には、写真などの画像をご家族に送ったりするのが「上り」。反対に画像を受け取ったり、インターネット上の動画を楽しんだりするのが「下り」です。自分のパソコンからインターネットという目的地に向かって、道路が伸びていると想像してみて下さい。パソコンを出発して目的地へと向かう車に画像などの荷物を渡すのが「上り」、逆に戻ってくる車から荷物を受け取るのが「下り」というわけです。基本的に「上り」は「下り」よりも車線の数が少ないため、荷物を受け取るよりは送るのに時間がかかってしまいます。ADSLの場合は光回線に比べてその差が大きく、通信速度が不安定になる傾向があります。

光回線は「上り」「下り」で車線の数に差がある場合でも、ADSLに比べてどちらも車線数が多く、太い道路となっています。ADSLよりも速度が速く安定しているというわけです。画像や動画も快適に楽しむことができるので、現在はADSLよりも光回線を利用するのが一般的となっています。

LINEで送る
Pocket

光回線、当サイトお申込数ランキング

1位 auひかり

月額料金 auひかりずっとギガ得 4,900円(1年目 5,100円 2年目5,000円)
対応エリア 関西2府4県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県
【詳細】
auひかりは他社と比較してもかなり安い。
・速度が安定していて速い
・他社の光回線と比べると、圧倒的にキャッシュバックが高額
【お申し込みはこちらから】
auひかり
申し込みの流れはこちらから

2位 NURO光

月額料金 4,743円
対応エリア 関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)のみ
【詳細】
・NURO光の月額料金は4,743円で5,000円以下で安い。
・無線とセキュリティが無料!
世界最速で速度が速い!
・ソフトバンクのスマホがセットで安くなる「おうち割光セット」が適用
【お申し込みはこちらから】
NURO光
申し込みの流れはこちらから

3位 SoftBank光

月額料金 戸建:5,200円/月 マンション:3,800円/月
対応エリア 全国
【詳細】
・ソフトバンクユーザーがソフトバンク光にすると、スマホとセットで安くなるおうち割が適用1契約破格の最大2,000円引き
・最大1Gbpsの高速回線。
【お申し込みはこちらから】
【SoftBank 光】
申し込みの流れはこちらから

WiMAX、当サイトお申込数ランキング

1位 GMOとくとくBB WiMAX

gmoとくとくBB
月額料金 ・通常プラン3,609円(税抜) ・ギガ放題プラン4,263円(税抜)
【詳細】
最安値でWiMAXのポケットWiFiが使える
2年間利用時のトータル費用がWiMAX数十社の中で一番安く、キャッシュバックが一番高い
【お申し込みはこちらから】
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!
申し込みの流れはこちらから

2位 BroadWiMAX

月額料金 ギガ放題:3,411円(1~2か月目は、2,726円) フラットツープラス:2,726円(1~2か月目は、2,726円)
【詳細】
・月額料金大幅割引
・モバイルルーター無料(W04、WX03、novas HOME+CA、URoad-Stick、L01)
初期費用18,857円割引
・WiMAX2を同じ端末で2年以上使いたい方におすすめ!
・申し込み最短翌日発送
【お申し込みはこちらから】
激安&高速通信なら≪BroadWiMAX≫定額使い放題で月額2,726円
申し込みの流れはこちらから

3位 NEXTmobile

月額料金 2,760円(税抜)〜
【詳細】
・SoftBankのスマホと同じエリアが使える
2,760円で17GBも通信できる。Web申し込み限定で通常7GB+10GB付与
・SoftBankへ乗換で、PocketWi-Fi1年分の料金が無料
・申し込み最短翌日発送
・他社の7GBプランと同価格帯で+10GBの12GBも利用可能なのは、NEXTmobileのみ!
【お申し込みはこちらから】
NEXTmoible
申し込みの流れはこちらから

ADSL、当サイトお申込数ランキング

1位 Yahoo! BB ADSL

Yahoo! BB ADSL
月額料金 通常プラン NTT東日本 12M:1,801円 50M:2,564円NTT西日本 12M:1,808円 50M:2,571円
【詳細】
・速度が12M、50Mでも無制限で使えます
・電話回線を引いていればどこでも利用できる
・ADSLは通信速度が安定している
【お申し込みはこちらから】
【ヤフーBB】簡単申込
申し込みの流れはこちらから

工事不要でコンセントにさすだけで、高速インターネットを無制限で使える

SoftBank Air

softbankair
月額料金 4,680円~(3カ月間3,996円~)
【詳細】
・SoftBank Airの1番のメリットは、コンセントにさすだけで初心者にも簡単にインターネットが使えるところです。大きさは20センチ程度で、見た目もスタイリッシュ。
・使い放題で家中どこでもネットを楽しめる。youtubeやHuluなども快適に見れます。
・ソフトバンクの携帯を契約している方は、おうち割で毎月最大2000円割引!
【お申し込みはこちらから】
SoftBank Air
申し込みの流れはこちらから

地域限定の光回線

関西エリア限定のeo光

月額料金 5,239円
対応エリア 関西エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)
【詳細】
・利用者数/会員数 150万世帯突破!
・eo光電話なら、番号そのまま、NTT電話基本料不要!
・CSデジタルで多チャンネルを楽しめる!
・フレッツ光と比べて月々の料金が安い!
・auスマホを使っている人は、eo光とのセット割を受けることができます。1台当あたりなんと2,000円割引!
【お申し込みはこちらから】
WEB申込キャンペーン 15,000円分相当プレゼント【eo光】
申し込みの流れはこちらから

東海エリア限定のコミュファ光

コミュファ光
月額料金 4,680円~(3カ月間3,996円~)
対応エリア 東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
【詳細】
・フレッツ光よりも安い!
・コミュファ光では必要に応じて速度を選ぶことが出来ます。1Gも必要ないという人は、300Mbps、ネットをあまり使わない人は、30Mbpsの速度を選べます。
・モデムの中に無線LANが内蔵されているので、無線LANが無料!
・1Gの速度で快適に使うことが出来ます。
・TVサービスがある
・キャッシュバックがお得!
【お申し込みはこちらから】
コミュファ光
申し込みの流れはこちらから

四国エリア限定のピカラ光

月額料金 5,200円
対応エリア 香川県・徳島県・高知県・愛媛県
【詳細】
・フレッツ光よりも安い!ピカラ光のネット料金は、プロバイダー料込みで「5,200円」。フレッツ光が約6,100円もするので900円も安くなるのですが、現在では新しい2つのプランが出来たので、さらに安く使えるようになりました。
・auのスマホ料金をセットで割引する「auスマートバリュー」が適用
・1Gbpsで、かなり速い速度でネットが使えます
・光電話やテレビサービスも、NTTフレッツ光と同じように使うことが出来ます。光電話:基本料500円+通話料金
【お申し込みはこちらから】
ピカラ光なら【ピカラ光.com】
申し込みの流れはこちらから
LINEで送る
Pocket